プロミスの申し込みはネットが良い

プロミスは様々な方法で申し込みが出来るようになっていますが、中でも手軽に素早く申し込めるのがネットでの手続きです。ネットでの申し込みならプロミスは最短30分の審査回答となり、審査回答後は最短即日での借り入れも可能となっています。

 

即日融資の利用の仕方もプロミスでは様々で、平日14時までにWeb契約が完了するのであれば、指定口座宛の振り込み融資での即日キャッシングも可能です。時間外や土日祝日の場合には三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば瞬フリで、なければ契約機を使った手続きで即日対応も可能です。

 

急な出費でも頼れるのがプロミスの大きな特徴で、すぐに借りたい学生の方も年齢条件を満たしてアルバイトによる安定収入があれば、通常通り申し込みも借り入れも出来るのです。

 

 

プロミスのおすすめポイント

プロミスでは現在、自動契約コーナーでWi-Fiが拡大中です。例えば去年の11月にリニューアルした渋谷の自動契約コーナーに設置されました。これからどんどん増えて便利になってゆくことが期待されます。自動契約コーナーで借りる直前にネットで調べたいことがあるというときなど使いやすくなりそうです。

 

第2に公式サイトで返済シミュレーションが気軽にできるようになっています。ログインなどもしなくても大丈夫です。借りるお金は決まっていてでも返済が大変なら少し減らそうかなといろいろと悩みます。そんなときには返済シミュレーションでパッと算出できます。仮にお借入希望額を50万円として返済期間は最大の80ヶ月とした場合、毎月の返済金額は予想をかなり下回りこれなら大丈夫かもしれないと実感できます。

 

第3に借りる前の不安を公式サイトである程度、解消できます。それに電話で質問したいことがあるときも前もって勉強してからの方が尋ねやすいです。どこを見るのが一番、よいのかというと、やっぱり「よくあるご質問」コーナーです。実際のお客さんからの疑問についての回答なので、知りたいことは同じです。

 

お金を借りるにあたってはいくつかの不安に感じる点、疑問に思う点もあるものです。周りの方にはどうしても聞きづらいものですが、プロミスのウェブサイトであれば大体の質問や疑問は解決出来ます。

 

公式サイト上では解決が出来ない、書かれていない点であるとしても、情報サイトのプロミスでのあれこれを見ておくとほぼ全ては解決が出来ますので、申し込み前にまずはこちらから見ておくのも良いです。

 

クレジットカードのある部分に注意

プロミスを利用したいと考えている場合、クレジットカードのキャッシング枠を使っているのは注意が必要です。この部分を利用していると、総量規制の対象となってしまいます。ショッピング枠については全く対象になっていませんが、キャッシング枠については当然のように借りていると判断され、対象になります。

 

このキャッシングを利用したことによって、プロミスの審査に落とされることがあります。プロミスのホームページにも、キャッシングについては対象としている位であり、しっかりと情報が書かれているのです。これらの情報を元に現在借りている金額が無いのかを確かめて、最終的に利用出来るかを判断することとなります。

 

もし利用している状態があるなら、速やかに返済して大丈夫なようにしてください。場合によってはそれだけで落とされる可能性があるので、あまり利用している状態で申込みをすることはよくありません。キャッシングを使っていると判断されるだけで、審査の基準は大幅に厳しくなっていきます。

 

ショッピング枠だけなら問題はありませんので、もしショッピングに利用している部分があるなら、それは無視して申込みをしても大丈夫です。キャッシング枠だけに気をつけてください。

 

審査を受ける際にはプロミスに限らず、貸金業者であればどこでも同じです。銀行の場合には総量規制の対象外となるので必ずしも審査落ちとなるわけではありませんが、それでも余計な枠があれば審査では不利な要素となってしまいます。

 

最短即日融資にも対応をしていて最短30分審査回答とプロミス同等の早い借り入れも可能となるバンクイックでも、やはり余計な枠は審査に悪影響が出るので注意が必要です。